読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flying Bunny

旅と外国・古き良きもの・あまいもの

息子が車に轢かれていろいろと大変だった件

思うこと感じること

いきなりなんですが、

昨晩うちの長男が車に轢かれまして。

 

 

詳しく説明すると、

下校の際に横断歩道を渡る息子の後ろから、

左折してきた車とぶつかってしまったのですよね。

とはいえ本当に軽い接触で、

幸い足の打撲程度の軽傷で済みました。

 

 

左折してきた車のスピードがかなり緩めだったこと。

車体がそれほど大きくなかったこと。

接触したのが太もものみで衝撃が弱く済んだこと。

それらが軽傷で済んだ要因。

 

f:id:FlyingBunny:20170203174537j:plain

 

 

とはいえちょうどその事故が

車で息子を迎えに来ていて、

車内で待機していた私の目の前で起こったので、

結構な精神的ダメージをくらいまして。

 

 

自分の目の前で子供が車に当たった、というのは

軽い怪我で済んだとはいえ、

かなりの衝撃でメンタルにずしーんと来ました。

なんというか、ぶつかる瞬間の画が

目に焼き付いてしまったのです。

 

 

そんなわけで昨晩は気持ちが沈んでしまって、

何をする気にもなれず。

 

 

 

 

そしてぶつかってきた先方の方が警察を呼んで、

人身事故ということになってしまったので、

事故後に吹雪の中、小1時間ほど現場検証となりました。

 

 

人身事故の現場検証ってすごい細かいのですね。

事故が起こった箇所をくまなく調べ、写真を撮り、

何度も地面を確認して。

 

 

その後は警察の方から、

病院へ行って診断書をもらってくるように言われ、

相手の方と連絡先を交換してようやく帰宅。

 

 

その直後に先方の保険会社から電話がかかって来て、

状況説明と行く予定の病院名、こっちの連絡先を聞かれ。

 

 

車の事故って、

私も今までに何度かやったことありますが、

毎回本当に精神的に疲れますね・・・

 

f:id:FlyingBunny:20170203174547j:plain

 

そして今日は息子を病院へ連れていき、

診断書をもらったその足で

警察署へ被害届を出してきました。

 

 

人身事故で警察に行ったのは初めてだったのですが、

同じことを何度も言わされるのですね・・・

昨日言ったことをふたたび同様に説明・確認。

そこから警察官が供述調書を作成し、

それを読み上げられた後、

内容に同意したら署名捺印して終わりました。

 

 

 

 

息子の怪我が軽くで済んだから言えることですが、

相手の方も気の毒で。

 

 

 

今日はさすがにブログ休もうと思っていたのですが、

朝起きたらだいぶ気分も落ち着いていて、

さらにこれを書いたら思いの外、

気持ちがラクになりました。

 

 

 

冬は視界も悪くなりますし、

事故も起こりやすくなりますので、

みなさまもどうぞお気をつけくださいね。