読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flying Bunny

旅と外国・古き良きもの・あまいもの

セブの語学学校に1週間ステイしていた話・4

セブ親子留学2016

今回はセブでの親子ド短期留学の中で
息子(10歳)とわたしが体験したことのうち、
街の中で印象に残ったことを書いていきます^ - ^

 

 

 

 

まずはセブの乗り物から。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170222132532j:plain

 

 

↑ これは前にこちらでもちらっと書きましたが、

トライシクルという乗り物です。

 

 

 

バイクの横と後ろに荷台がついた
バイクタクシーみたいなもの。
MAX5人くらいまではいけますし、
後ろの荷台にもがっつり乗れます。
たいてい気だるそうなおじさんが運転してます。

 

 

セブでは電車や地下鉄などの公共交通機関がなく、
現地の人はこのトライシクルを利用したり、
ジプニーと呼ばれる乗り合いバスを足がわりに使います。

 

 

滞在中、このトライシクルに
何度も息子と一緒に乗ったのですが、
写真から見ても分かるように
それほどキレイな乗り物ではありません。

 

 

 

ところが息子はこれに大喜び(^∇^)

 

 

f:id:FlyingBunny:20170223181432j:plain

 

 

↑ 夜ごはんを食べた帰りに
トライシクルの後ろから撮りました。

息子、よほどバイクの後ろが楽しかったようで、
ウキウキ喜んでました。

 

 

トライシクルの造りにしても、
日本にいたらこういう造りの乗りものに乗ることって、
ほとんどないですよね?



運転手はもちろんノーヘル。
道路だって日本ならちゃんと整備されてるけど、
セブの道路はラインもないし無整備なのがほとんど。
なので走行中にゴトゴト揺れたりするし、
運転もたいていダイナミックすぎるから、
スレスレで追い越したりすれ違ったり。

 

 

それらが息子には新鮮だったようです。
男の子って面白いと思うポイントが
女とは違うんでしょうね。笑

 

 

生暖かい風とアジア独特のカオス感。
そういった雰囲気を息子なりに
感じ取れたかな?と思います。

 

 

 

 

 

あとこちらはセブに着いて、
語学学校に入る前に前泊したホテルの朝の風景。 

 

f:id:FlyingBunny:20170223181446j:plain

 (昭和の子みたいな格好ですがご容赦くださいw)

 

 

 

外の風景。雰囲気が伝わるでしょうか?
トタン屋根だしその造りで大丈夫なの?
というような家や商店ばかり。



無整備の庭には
放し飼いのニワトリが何羽もいて、
朝からけたたましく鳴いてました。
まさかセブに来て
トリの鳴き声で目がさめるという・・・

 

 

というのもセブに着いたのは前日深夜で、
空港からの移動のみでホテル入りしたため、
朝着いてようやくセブの街が見えたわけなんですが、
息子、これにも軽くカルチャーショック。
写真ではわかりづらいですが
割とあちこち荒れているのです。

 

 

 

そうそう、
セブといえばキレイな海とビーチリゾート、
というイメージがあるかと思うのですが、
そのイメージのセブは限られたエリアのことで、
マクタンと呼ばれる場所になります。

 

なのでセブの語学学校を選ぶにあたっては、
リゾート地のマクタンエリアにするか、
それ以外の場所にするかで環境は大きく違ってきます。

 


 

マクタンはいわゆる旅行会社のパンフに出てくるような
セブ!って感じのリゾート地。
空港にも近く、ダイビングや海を楽しみたい方ならこっち。
観光客が多く、豪華ホテルも立ち並んでます。
この画像でいうところの、右側の小さな島がマクタンエリア。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170223184230p:plain

 



一方でマクタンから橋を隔てた西側の島に入ると、
そういった派手さはなくなり、
ローカルな感じに変わります。

 

 

どのエリアを選ぶかで学校の授業料も違ってきたり、
在校している人の特徴にも違いがあったりするので、
セブの学校を選ぶ際は立地と環境にも
注目してみるのがおすすめです。

 

 

ちなみに私たちが通ったのは
西側エリアのマンダウエ市内でした。
高級住宅地の一角で治安もそれほど心配はいらず、
守衛さんもいたのでセキュリティ面では安心できました。

 

 

↓ 私たちが通った学校についてはこちらご参照ください

セブの語学学校に1週間ステイしていた話 - Flying Bunny

 

 

 

マニラよりはかなりマシですが、
セブでも盗難や強盗といった事件は
しょっちゅう起きていますので、
もしセブで語学学校を選ぶという場合は
そういった面で安心なところをチョイスできたらいいですね。

 

 

ひとまず、食べ物はちょっとアレでしたが
セブの乗り物は予想以上に楽しんでいた息子でありました。




こういう体験ができるのが、
旅のいいところです( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

∵ 本日のあまいもの ∵
今日もやたら忙しく
甘いもの食べてる余裕なかったのですが、
つい今しがたタイミングよく
夫が持って帰ってきてくれました。いえい!

 

f:id:FlyingBunny:20170223191949j:plain